人生二度目の乳がん検診

f:id:cocoapoco:20151102201410g:plain

先日乳がん検診を受けてきた。

私は20代の頃に一度だけマンモグラフィー検査とエコー検査を受けた経験がある。

 

少し前に北斗昌さんが乳がんの手術を受けられた時、朝のテレビ番組スッキリで乳がんのセルフチェックの方法を説明してた。

お風呂に入った際、体を洗った時にセルフチェックするとわかりやすいというもの。

石鹸の付いた状態で脇の下から胸辺りを手で触ってチェックする方法。私は今までもセルフチェックはしてたけど、体は乾いた状態でしかやったことがなかった。

早速お風呂に入った時にセルフチェックしてみた。

 

そしたら・・・

右胸の下辺りに何かがある。

 

コリコリしたものが確かにある!!

 

スッキリではしこりの硬さは手をグーのポーズした時の指の付け根のごりっと出てる骨の硬さって言ってたんだけど(伝わる?)そこまでの硬さではないけどコリコリしたものがあったんですよね。

5ミリぐらいかな。

 

とりあえずお母さんにちょっと触ってみて!って確認してもらった。

「うん・・・しこりっぽいのがあるね。」って。

 

嘘でしょ~って思ったけどすぐ病院を調べたら、乳腺外科は少ないし、しかもテレビの影響で大変混雑しているらしくって。

おっきい病院は無理だと思って、乳腺外科もある小さな病院(失礼)に行ってみた。

 

とりあえず、触診。

 

「うん、確かに何かあるね。でも動くから心配ない気がするな。」

マンモグラフィーやるけどわからない可能性が高いよ。」

 

そしてマンモグラフィー

あの、おっぱいを平べったくして挟むやつです。

男性医師におっぱいを持たれ女性看護師にも触られながら、そして挟まれての検査、痛みで笑いがこみあげてきたけど我慢したけど。

 

もう一度待合室で待って、また呼ばれて、結果。

「やっぱりよく見えないね。」

全体的に白っぽく写っていてよくわからない。

もし腫瘍があれば白く映るらしいんだけど、全体的に白っぽいのでかなりわかりにくい。

 

「後日、エコー検査しましょう。」

ということで、エコー検査の予約をして帰宅した。

 

(長くなりそうなので続きはまた後日書きます。)

10年ぶりの同窓会(私は誘われていない)

10年ぶりの同窓会の写真を見せてもらった。(私は誘われていない!!!)

 

・・・・・・・。

 

なんだかみんなわかりやすく太ってる。

プラス5kg、もしくはプラス10kgぐらい。

すっかり老けてほぼみんな子連れ。

 

みんな子供作って産んで育ててそして太って老けてる。

あぁそれが人生なのかなぁって思った。

 

私は子供はいないし体重はさほど変わっていない。そして老けたかどうかと言えばそれは老けた。(10年経てば老けます。整形一切してないし。)

 

 

帰りの駅のホームでひとり電車待ちをしながら、バッグの中に常備してあるパンシロン(胃薬)をウーロン茶でごくっと飲んだ。味には慣れたけどやっぱり美味しくない、とゆーか不味いし臭い。後ろで酔っ払いのサラリーマン二人が遅れてる電車にぶち殺すぞって文句言ってる。前に並んでるOLの60デニールぐらいの黒タイツが毛玉だらけだった。まだ秋と冬の間ぐらいなのにもうそんなに毛玉できちゃうのかなぁって考えたりしてた。私の口の中はパンシロンの苦みが残ってる。

 

私はひとり気ままにじぶんの人生を生きてる。口では色々あーだこーだ言うけど、今が楽しいし、気に入ってるんだ。

 

そーゆーとこあるよね。

久しぶりの美容院

腰近くまであったロングヘアを20㎝近くバッサリ切った。

f:id:cocoapoco:20151028225724j:image
軽いしシャンプーが楽チンすぎる。
これからはこれぐらいのセミロングにしようかな。